横歩って難しいね

GW中は実家にいたのでブログを更新できず。

-将棋まつり-
森内、永瀬、上野、瀬川、勝又といった神奈川出身の棋士が登場(全員敬称略)!
神奈川以外では、東京都出身の中村修さんもいた。
上野さんに、序盤完全ガイド2冊を買ったことと、振り飛車編の、慶太さんが藤井システムの餌食になった将棋の解説にあった「井上には毎回気の毒ですが」がツボったことを報告。
指導対局は瀬川さんを指名。そして当選!
55手目に瀬川さんの王が5五に行き、投了図は瀬川さんの王が5五という内容だった。結果はおれの勝ち。
局後、横歩取りマップを買ったこと、おれが振り飛車党から居飛車党になった理由は横歩取りであることを報告した。

-NHK杯-
永瀬VS澤田。なんと2人ともおれより年下。解説の大石さんはおれのひとつ上。大石さんが解説デビューらしい。
去年はGW中のNHK杯を寝過ごして見そびれてしまったが、今年はちゃんと見た。
放映の前日に永瀬君を見たので、永瀬君を応援したが、澤田君の勝ちだった。

-フラダリのメガリング-
小指にしか入らない。亜鉛合金の指輪はサイズ直しはできるのだろうか?

フラダリはどういうポーズを取るのだろうか?
腕輪がメビウスのポーズを簡略化したものっぽいから、ウルトラマンっぽいポーズという前提で…

…レオかな?フラダリはカエンジシ使うし、レオの変身アイテムはレオリングという指輪だし。

-道場-
久々に行った。
5級昇級で調子こいていたせいで、あまり勝てず。
横歩取りでボコられまくった。
・先手で青野流をやったら手将棋に持ち込まれて負け
→手将棋に持ち込まれても大丈夫なようにしないとダメか。
・先手で飛車を引いてよくある戦いに持ち込み、最後は必至を見逃して逆転負け
→その正解の手をおれは指そうと思っていたが、自信がなかったので別の手を指した。まだまだおれは未熟です。
・後手を持ったら▲3三同飛成戦法をやられた。▲7七角打に対して、飛車切りかな?と思って飛車を切った手は後で調べたら正解だったが、その後を間違えて負け。
相手いわく、「これの対策ができていないと横歩を指すのは無理」とのこと。
指摘どおり、(「どうせやってこないだろ」という慢心もあったものの)定跡丸暗記だとこういう目に遭いやすいな…

それと、おれは対角道クローズ振り飛車は穴熊や左美濃が多いのだが、「ロギくんの棋風だと急戦のほうがいいんじゃね?」と言われた。
確かに、横歩取りをやる以上は玉の守りは弱い状態での戦いが多いので、しばらくは対振り飛車は急戦でやってみるかな?

[PR]
by jonathan92joseph | 2014-05-06 21:57 | Comments(0)

ロギが日常のこと、趣味のことなどを書き殴るブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31