ひと夏の一人旅


・旅行編
-仙台-
ジョジョの聖地。杜王町のモデル。だが目的は色違いジラーチ。
カードコーナーにはウルップさんがいた。フクジさんだったらジョジョ的にはピッタリだったんだが(杜王町の花がフクジの名前の由来であるフクジュソウなので)。
広瀬通りってのがあった。康一の苗字の由来はこれ…ではなく、広瀬川という川である。

-天童-
仙台に長居しすぎたせいで、あまり回れず。
本当は温泉にも入りたかったが断念。
彫埋駒が欲しかったが、見当たらなかった。なので、一字彫りの駒を買ってきた。
おれの名前入りの根付を作ってもらうことに。片面が名前でもう片面が「王将」か「左馬」か選べるというもの。おれは午年なので後者にした。
道場もあったが、入らなかった。隣の資料館(有料)には入った。大介さんの詰将棋色紙があった。あと深浦さんと恒太さんの矢倉の棋譜もあった。
来年も東北限定配布があるとしたら、「1泊する」「1日目に天童」「2日目に仙台」という形にしよう(逆に1日目仙台で2日目天童でもいいけど、1泊2日は大前提)。

・その他編
-NHK杯-
大石VS稲葉。解説は糸谷さん。
大石さんがダイレクト向かい飛車、稲葉さんが横歩取りと自戦記、糸谷さんが一手損角換わりの本を出している。稲葉さんの横歩取り以外の3冊を持っている。
稲葉さんいわく「大石君がベスト4に行ったのが刺激になった」。まあ、ライバル同士だしなあ。
戦型は相掛かり。大石さんの切り札・ダイレクト向かい飛車は後手でやるのが基本(先手でもできなくはないが)だからなあ。
ダイレクト向かい飛車最新ガイド(門倉さんのそれみたいに相振り中心で)は出ないのかな?

-角交換四間飛車破り 必勝ガイド-
屋敷さんの本は何だったのか。
そして、どれくらいのクオリティなのだろうか。

-ウルフェス-
今年は結局行かず。

-白いメガゲンガー-
ヘドロウェーブを覚えている。
かつてドリームワールドで手に入った個体も覚えていることがあったが、すでに第5世代のPGLどころか、第5世代(第4世代も)のWi-Fiサービス自体が終了している。

[PR]
by jonathan92joseph | 2014-08-31 22:02 | Comments(0)

ロギが日常のこと、趣味のことなどを書き殴るブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31